« ゴッドマジンガー 2 | トップページ | 仮面ライダーアマゾン ソフビ »

2008年1月22日 (火)

仮面ライダーマガジン6

こちらへ移動しました。

|

« ゴッドマジンガー 2 | トップページ | 仮面ライダーアマゾン ソフビ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

アマゾンはライダーの中でも独特なアクションでしたね。野性味溢れる動きが凄いと思いました。
特に大介とまさひこ君が「友達」というサイン(?)を互いにやり取りしていたシーンは感動的でした。

ゲドンの女戦闘員(ジューシャでしたっけ?)も
結構気にってました。
あまり女性の戦闘員ってないので、かえって印象深いです。
ラストは大介が白いスーツ着る所がまた新鮮です。
(ネタばれ すみません・・笑)

投稿: saki | 2008年1月22日 (火) 22時55分

saki様
アマゾンは変身シーンも野生的で他のライダーと比べて変わってましたね。あのベルトに付いている棒??を「すりこぎ」みたいにして薬草を潰してるシーンなんてすごくインパクトがありました。それは、そういう時に使うものだったのかー!!という感じでした(^_^;)
あの「友達」のサインも可愛いですね。それにしてもまさひこ君役の子の演技はすごいと思います。

大介の白いスーツはこの本にも載ってましたので大丈夫ですよ(笑)。服を着てる方が珍しくて、注目されてしまうというのも面白いですね。

投稿: ワカメ | 2008年1月24日 (木) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192251/17778453

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーマガジン6:

« ゴッドマジンガー 2 | トップページ | 仮面ライダーアマゾン ソフビ »