« 「ドラえもん」と「キン肉マン」のふりかけの瓶 | トップページ | 魔法少女ララベル クルクルステッキー »

2008年9月18日 (木)

東映BBプレミアム 

今日は久々に日記のような物を書きます。

な・・なんと「東映アニメBBプレミアム」に「ビデオ戦士レザリオン」がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! つい先ほど知ったんですけどね~。ついにブーム到来か(笑)??もしかしたらこのままで行ったらDVDも発売されるかもしれないなぁと1人で妄想しています。1話は会員でなくても無料で見れるようですので、興味のある方は見てみてくださいね。1話は文句なしに面白いと思いますし絵柄もソフトで大変イイですよ。

私も1~2年前にこの東映BBの会員になってまして、それも「一休さん」が見たかったからです。一休さんだけが目当てで会員になった人はあまりいないだろうなぁと思いますけどねcoldsweats01 今もアニマックスで放送されているのを録り続けています。

今は「光速電神アルベガス」を数話ずつ購入して見ています。レザリオン以上に80年代を感じることができますよ。やっぱりスーパーロボット系のアニメって面白いですね。戦いの中に友情とか、いろいろな要素が楽しめるのが素晴らしいです。お約束の展開も心が温まって癒されます。

それから、これもマイナーですが「ハロー!サンディベル」も公開されています。少女アニメで言えば、これと「ステップジュン」がレザリオン・アルベガス級にマイナー作品だと個人的に思っています(笑)。そのサンディベルも当時以来(2~3歳の頃・・)だったのでとても懐かしくて1話だけ見ました。思った以上にサンディベルが可愛くてすごく気に入りました!!こんなに萌えキャラだったとは・・・。声もすごく可愛いです。しかも、初っ端から泣かせてくれました。(お父さんから怒られるシーン) ただ、見続けていくとイジメとかあって重そうなので全話見るのはちょっと気が引けるんですけどね~。

全て1話のみは無料ですので、心の片隅に思い出がある方、マイナーなのが大好きだという方、ぜひ見てみてくださいsmile

|

« 「ドラえもん」と「キン肉マン」のふりかけの瓶 | トップページ | 魔法少女ララベル クルクルステッキー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

「一休さん」は私もとても好きでした。リアルタイムで初めて見たのが小学1年生位の頃だったので、内容はチンプンカンプンだったのですが、主題歌が非常に印象に残る歌詞だったことだけは憶えています
(ちなみに私が通っていた小学校では、私が1年生の時の運動会の入場テーマが「一休さん」の主題歌でした)。
再放送で小学6年生位の頃に見たときは流石にストーリーが理解できましたね。内容自体はあまり記憶に残っていないのですが、新右衛門さんが一休さんの事を「一休殿」から「一休さん」と呼ぶようになった回だけは何故か印象に残っています。

「サンディベル」は私は全く観た事がない作品なのですが、主題歌は結構好きですね。日本ではマイナーかもしれませんが、外国が舞台の作品である為か、海外ではわりと知名度が高いようです。DVD化が待ち望まれる作品の一つですね。

投稿: juton-x | 2008年10月 5日 (日) 00時16分

juton-x様
一休さんについては、いろいろ語りたいことがあるんですが、あまりにストーリ・エピソードが多すぎるのでなかなかまとまらずにいます(苦笑)。私自身は子供の頃見た時はあまり好きではなくて、大人になってから見ていきなりハマったような感じです。
一休さんと新右衛門さんの関係は大人になってから見ると意外に深くて面白いです。昔は、何で子供相手に下手に出るのかもわかりませんでしたし、一休さんに頼ってばっかりで、そういう所もイライラしながら見てました。
ちなみに、「一休殿」から「一休さん」に変わるのは全296話中、21話なのでかなり初期のお話ですね。

「サンディベル」の主題歌は、私も好きです。「ララベル」までの少女向けアニメに比べると、随分垢抜けた感じなところがイイですね。絵柄に関してもそう思いました。

投稿: ワカメ | 2008年10月 5日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192251/42510898

この記事へのトラックバック一覧です: 東映BBプレミアム :

« 「ドラえもん」と「キン肉マン」のふりかけの瓶 | トップページ | 魔法少女ララベル クルクルステッキー »