« サンリオおもちゃの広告 | トップページ | 3年B組金八先生 ファイナル »

2011年4月29日 (金)

アルバムの中のサンリオグッズ

HPを更新しました。

今回は、自分のアルバムの写真の中に写っていたサンリオを集めてドバッと載せてみましたので、興味のある方は見てみてくださいね。
やっと、数ヶ月前に家中にある写真を整理する時間ができたので、その時に、何か面白い物・懐かしい物が写りこんでいないか少しずつチェックし始めていました。そこで目をつけていたので今回調べるのにそんなに時間はかかりませんでしたが、何だかどうでもいい作業をしてるなぁと我ながら思ってしまいましたcoldsweats01 

もうすぐ子どもの日ですが、この時期にふさわしい更新になりました。私は子供の頃、他の子よりも体が大きくて、会う人ごとに「大きいね」と言われるのがパターンでした。あまり頻繁に多くの人に言われるものだから、長年自分で自分のことを「巨大な子供」だと思っていました。しかし、このサイトを作ってから以前よりよく昔の写真を見るようになって「巨大だと思っていたけどそんなに大きくなくて『普通』の枠に入るくらいの大きさじゃないか」と気づきました。体が大きくて性格が大人しかったので、いつもぬぼ~~っとした雰囲気に見られていてイヤだったんですが、今更ながら安心しました(笑)。
でも、私が「大きい」と言われていたのは10歳くらいまでで、中学・高校と成長するにつれどんどん回りに抜かれて、今では本当に普通くらいの大きさになってしまいました。体重だけは今もチャンピオン級ですけど、これは自分の管理能力がないので仕方ないですよね~sad

それから、私はこの時期になるととてもイヤなことがあります。それは今のシーズン空で「面白そうに泳いでる」アレのことです。私は「こいのぼり」が怖くて仕方がありません。小さい頃はこいのぼりにとても憧れていて、スーパーで売っている小さな物を買ってもらったりするくらいで、逆にお雛様が怖くて仕方がありませんでした。しかし、小学校高学年か中学の頃、河原につるされた大量の巨大なこいのぼりが風もなくだらーーーんと垂れ下がっているのを見て、絶句。それ以来、怖くて近寄ることが出来ません。
職場の近くに小さな寂れた商店街があり、そこにもこのシーズンになるとヤツがだらーんと垂れ下がっているのですが、それがあるばかりにその通りを避けて通るほど苦手です。
でも、「恐れていてはだめだと心に誰かのメッセージ」を感じたので今年は荒療治でわざとこいのぼりを凝視したり(大きいのはやっぱり怖いので100均とかスーパーの)、写真を眺めてみたりして、ちょっと努力をしてみました。すると、小さい物や小さい写真、テレビの映像はなんとか見れるようになりました。でも、相変わらず田舎の家にあるような雄雄しい大きなこいのぼりは怖くて近寄れません。何が怖いのか冷静に考えると、やっぱりあの目がダメなようです。ちなみにゲイラカイトの目も怖いんですよね。いくら懐かしい物好きな私でもあれだけは無理です。
あと、ウロコも怖くてボディが金色のキラキラバージョンのやつとか、もうもってのほかです。黒い大きなお父さん鯉の背中に金太郎みたいな人が乗ってるバージョンも卒倒しそうなほど怖いです。
こいのぼりには黒・赤・青・緑・オレンジ があると思うんですが、中でも黒と青が怖いです。あと、豪華版なこいのぼりセットに付いている武士の絵(?)みたいなのが書いてある旗もとても恐ろしくて見ることができません。

今年も幸い何事もなくあと数日でこのシーズンを乗り越えることが出来そうなので安心しています(笑)。面白そうに泳いでるのも怖いし、だら~んと垂れ下がっているのも怖い。かといって畳んで箱に入っていて未開封の物も怖い。あの口に吸い込まれそうな気がして、正面から見るのも怖いです。「私もこいのぼりが怖い!」という方はいらっしゃいますか??

|

« サンリオおもちゃの広告 | トップページ | 3年B組金八先生 ファイナル »

サンリオグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192251/51520362

この記事へのトラックバック一覧です: アルバムの中のサンリオグッズ:

« サンリオおもちゃの広告 | トップページ | 3年B組金八先生 ファイナル »