カテゴリー「アニメ、特撮ソング」の記事

2013年1月 3日 (木)

サンライズロボットアニメ大鑑

HPを更新しました。

今回はサンライズのロボットアニメの主題歌を集めたCD、「サンライズロボットアニメ大鑑」について語ってます。収録されているのは主に80年代の作品ばかりで、この時代のがツボな自分にとっては本当にたまらない一品になっています(笑)。
表向きは子供向け、でも実際内容を見てみると子供&一般視聴者を置いてきぼりにしがちだったサンライズロボですが、主題歌の方は意外にも王道&燃え系が多いんですよ。それでいて歌詞は大人が聞いても普通にカッコいいという、その絶妙のバランスとミスマッチ感がたまりません。
とりあえず、興味のある方は見てみてくださいねsmile
どれも好きな曲ばかりですが、私が個人的に一番ハマった曲は「ダンバインとぶ」です。あの歌のカッコよさといったら・・。一時期、毎日聴いてました。

あと、CDには収録されてるけどレビューしてない曲も結構あります・・。ツボらなかった曲はレビューしようがないのでそのままスルーしています(スミマセン)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

ロボットア二メ大鑑 上・下巻

お久しぶりです。

更新がほぼ月1になってしまっているため、毎回出だしの挨拶がコレなんですけど・・。本当は週1くらい更新したいんですけどね・・。毎回同じこと言ってますがなぜかいつもうまく時間が取れずダラダラしてしまってますweep 冬は冬で暖房に入っていて眠くなるし、夏は日中の暑さで疲れて眠くなるし、とにかく毎日すぐに眠たくなります。

今回は、久々にア二ソンレビュー!2009年に発売された(でも、収録されてる曲はほとんどが80年代の物)「ロボットア二メ大鑑 上・下巻」について語っています。今まであまりまとめて聴くことができなかった80年代のロボットア二メの曲がたっぷり収録された素晴らしいCDです。
これが、どういう基準で収録されているのかよくわからないのですが、何曲かやたら新しい曲も収録されています。でも、私が好きなのは80年代の曲までなので新しいのはほとんど聴いてなくて、中途半端なレビューになってしまってますが、それでもOKの方は見てみてくださいね。

今月は2回、3回更新できるようにがんばりますdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

菊地通隆&スタジオ・トロン プロデュース アニメ・サウンド・ミュージアム VOL.1

お久しぶりです。

とうとう10月は一度も更新できないまま11月になってしまいました・・・weep
語りたいことは溜まる一方なのに、なかなか思うように時間がとれず、日にちだけがどんどん過ぎていってしまってます。私がいる職場ではこれから年末にかけてどんどん忙しくなっていくので、来月もほとんど更新できないかもしれません。ああ、一日が48時間あれば・・・crying

という訳で、久々の更新です。今回はアニソン。アニメ主題歌のCDのレビューです。

「菊地通隆&スタジオ・トロン プロデュース アニメ・サウンド・ミュージアム VOL.1」

で、タイトルだけじゃわかりにくいですが、

ゴールドライタン、おはようスパンク、ゴーショーグン、マチコ先生、ミンキーモモ、さすがの猿飛、ときめきトゥナイト、亜空大作戦スラングル、レディジョージィ、ななこSOS、プラレス3四郎

の主題歌が収録されています。もうアニメのタイトルからして懐かしすぎですね。81~83年頃に放送されたアニメです。CDが発売されたのは94年ですが、購入以来ずっと聴いているお気に入り盤です。興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

このレビューを始める少し前、スカパーのアニマックスで「アニソングランプリ」という番組を見ました。数年前から毎年行われているようで、去年も見て同じことを思ったのですが、感想はこの一言に尽きました。

「出演者が歌っている歌が全くわからない!!」

以前は、自分が興味なくてもどんなアニメが放送されていて、どんな唄が流行っているか一応把握していたのに、今ではもう何が流行っているのかさえ全くわからなくなってしまいました。しかも、アニソンというからには、それなりのアツい(私個人にとって)唄が歌われるのかと思ったら、言われなければアニソンとはわからない普通の唄ばかりで、そういう意味でもショックでした(笑)。昨年そう思って、今年は2回目なので察しがついていたのですが、わかっていても軽くショックでしたcoldsweats01
出演者の人達は10代~20代前半がほとんどなので当たり前のことなんですけど、時の流れを感じずにはいられませんでした。そんな中で一人だけ自分と同世代の男性が出ていて、その方が歌っていたのが唯一自分のツボにハマって感動しました。「それそれ!!それだよ、私が求めていたのは!」と思いました。やっぱり、私達の世代にとってはあの路線なんですよね~(笑)。
昨年、初めてこの番組を見た時は「みんな、マジンガーZとかアッコちゃんとかセーラームーンとかドラゴンボールとか歌わないの??」とすごくびっくりしたんですよ。あと、タイトルすら初めて聞くような物ばかりで「そのアニメ、何曜日の何時からどこのチャンネルでやってるの??」とそれもすごく謎でした。
もうR30のアニソングランプリでないとついていけないようですcoldsweats01
ちなみに、私が10代の頃は「君が好きだと叫びたい」「残酷な天使のテーゼ」「ゆずれない願い」が歌えればOK(何が?)だったと思います。それも今となってはセピア色に・・・。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

「NHKテレビ おかあさんといっしょ」 から コケコッコたいそう

HPを更新しました。

今回は、「おかあさんといっしょ」の音楽レビュー!
と言っても、最近のではなく大昔の物です。私が物心付く前からずっと持っているカセット、『「NHKおかあさんといっしょ」から コケコッコたいそう』をのレビューをしています。発売されたのが1980年で、もう30年の月日が経ってしまいましたが、私はこの音源を今でも普通に聴いています。特に疲れている時なんか、無性に聴きたくなることがあるんですよ。素朴なメロディとおにいさんやおねえさんの優しい歌声に癒されます。ポンキッキやピンポンパン等もそうなんですが、「子供番組」で唄われた歌って童謡とは違った魅力があると思います。童謡ほど古臭くも優等生っぽくもなく、ポップスに近いので近代的で親しみやすいというか・・。幼稚園で習う歌とか、小学校・中学校の教科書に載っている歌も同じ理由で大好きです。このあたりについてもいつか詳しく語りたいですが、もう細かく語りだしたらきりがないですね~coldsweats01

という訳で興味のある方は見てみてください。「おかいつ」ソングって何年も歌い継がれることが多いので、もっと上の世代や下の世代の方でもわかるかも??

それから、スゴイ映像を発見しました。私の愛する瀬戸口清文お兄さんが・・・。私の時代のお兄さんと言えばもうこの人ですよ。調べると14年間(1974~87年)も「たいそうのおにいさん」を務められていたそうです。あの爽やかな笑顔がたまらない!!

「コケコッコたいそう パート2編」
出演している子供達は私より1~2歳上くらいでしょうか。3歳くらいに見える子もいれば5歳くらいにみえる大きな子もいます。今は3~4歳の子しか出演できないようですが、当時は幼稚園児だったらOKとか、そんな感じだったのかも??
それにしても、肝心の体操がグダグダというか、振り付けがわかりにくいのが気になります。

「ぞうさんのあくび」編
87年の映像だと思いますが、この子供達ももう20代後半くらいですね。「コケコッコたいそう」は自分も小さすぎて覚えていないので「ああ、こんなのだったのか~」という感じなのですが、こっちは懐かしすぎてラストの「さよならマーチ」を見てるとなんだか目頭が熱くなってしまいましたよ(笑)。「ラジオ体操」と同じで、音楽がかかったら自然に体が動いてしまいそうです。

ネットって本当にスゴイですね~~!!私がずっと「見たい!」と思い続けていた映像ですhappy02 ある所にはあるんですね~~。他の番組ならまだしも、「おかあさんといっしょ」ですよ?普通あまりビデオに残そうとはしないですよね。それだけに大変貴重な物だと思います。あとは「アキラお兄さん」の映像が見つかるまで頑張ります(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

魅惑のパチソンの世界・番外編「友人からもらったカセット編」

HPを更新しました。

何と、前回このジャンルのレビューをしたのが昨年の4月だったようで、1年以上ぶりの更新になってしまいましたsweat02あまりの間の開き様に、自分自身が驚いています(笑)。
そんな訳で、今回はわかる人にしかわからない「パチソン」レビュー!!
私が中学1年生の頃に友人にダビングしてもらったパチソンテープのレビューをしています。それにしても、ダビング媒体がカセットテープっていうのが時代を感じますよね。今の中学生だったらCDに落とすとかケータイやパソコンを通して送ってくるのかも・・・。何しろもう19年も前なんですよね・・・中学1年生の頃って・・・shock
これで、自分が子供の頃集めた(集まってしまった)パチソンカセットレビューは終了なんですが、その後、成長してからパチと知りつつ怖いもの見たさで購入してしまったカセットがいくつかありますのでそれも紹介したいと思っています。

オリジナルが簡単に手に入るようになったにも関わらず、あえて購入してしまうところがもう病気ですよね・・・。でも、どこかのメーカーが今まで発売されたパチソンを集めたベスト盤CDとか作ってくれないかな・・・。パチソンCDBOXとか出たら、絶対予約して買いますよ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

戦隊シリーズ20周年記念・東映戦隊シリーズ シングルコレクション

HPを更新しました。

気がつけば8月も半ばになろうとしてますね。前回のUPから2週間も経過してしまいましたが、やっと更新することができました。

95年に発売された「~戦隊シリーズ20周年記念~東映戦隊シリーズ シングルコレクション」のCDのレビューです。75年に放送開始された「秘密戦隊ゴレンジャー」から95年の「超力戦隊オーレンジャー」までのOP、EDが収録されています。

この「東映スーパー戦隊シリーズ」も既に35周年が近づこうとしているので、内容がちょっと古いですが、70~85年生まれの方々ならこのあたりがツボのはず!興味のある方は見てみてくださいね☆

カテゴリーは「アニメ・特撮ソング」になっているのに、今まで特撮の音楽レビューは一度もしたことがないな~、と気になっていたのでやっと実現できて嬉しいです(笑)。それにしても思ったより時間がかかってしまいました。

でもまだ「メタルヒーロー」とその他(キカイダーとかそのあたり)が残っているので、今後も地道にやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

「おかあさんといっしょ」の音楽・「ブンブンとあそぼう」編

HPを更新しました。

これから語っていく「おかあさんといっしょ」の音楽の目次ページと、幼少期から持っているカセット「ブンブンとあそぼう」をUPしています。まさか「ブンブンホイ」について真剣に語る日が来るとは夢にも思いませんでしたよ(笑)。

目次のページを製作してみて、あまりの曲の多さに「また自分で自分を苦しめることをしてしまったかもしれない・・shock」と思ってしまいましたが(苦笑)、やっぱりやると決めたからには全部やってしまわないと気がすまないですからね~。それに、ダブりも結構ありますし、何とかなりそうです。

何年かかっても最後までやりたいと思います。小さい頃からずっとお世話になってきた曲達に対する恩返しとも言えるかも??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

「おかあさんといっしょ」の音楽 1

HPを更新しました。

現在も放送中のNHK「おかあさんといっしょ」、きっと誰でも小さい頃に一度は見たことがあると思います。ちなみに私は、数年前まで見てました(笑)。番組に登場する歌も大好きで、小さい頃に買ってもらったカセットテープはMDにダビングして未だに普通に聴いています。

そんな思い出ある「おかあさんといっしょ」の歌のレビューを、いつまでかかるかわかりませんがこれからしていきたいと思っています。私は79年生まれですので、聴いている歌は主に80年~85年頃の物が多いです。なので、私より5歳以上年上、5歳以上年下の方はちょっとわからないかもしれませんが、興味のある方は見てみてください。

今回はまだ歌のレビューではなく、思い出語りです。

アニメや特撮ソングではありませんが、同じカテゴリに入れました。なんとなく、アニメや特撮が好きな人で「おかいつ」(笑)も好き、という人が多いんじゃないかなぁ・・と勝手に想像したからですsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

魅惑のパチソンの世界・「まんがベスト集」編

HPを更新しました。

今回はかなり久々のパチソンレビューですsmile 86年頃のアニメ主題歌を収録した「まんがベスト集」を紹介しています。それにしてもタイトルがパチ的にいまいちですね。「集まれ!ちびっ子まんがフェスティバル」とか、そんな感じに凝って欲しかったところです。今回で私が子供の頃から持っていたパチカセットの紹介が最後になります。・・と言ってもまだ番外編として、中学時代に友人からもらったパチ音源のレビューと、大人になってからつい購入してしまったパチカセットのレビューが残ってますのでまだまだゴールは遠いです。

今日は、以前録画していたファミリー劇場の「ザ★ウルトラマンのすべて」を見て、その後アニマックスで「みんなのガンダム完全版」を見て、その合間にHPの更新をしたのでかなり目が疲れました。番組の方は、大御所声優さんが総出演でスペシャルすぎて倒れそうになりました。「ザ★ウルトラマンのすべて」のゲストは柴田秀勝さんで感動しました。敵の親玉や厳しい親父、親父といえば断鉄。でも、ご本人はとても物腰の柔らかそうなダンディな方だったので安心(?)しました。ガンダムの方は、最後に井上大輔さんが「めぐりあい」を熱唱するシーンで終わったのですが、遠くから見たときあれが富野さんに見えて一瞬びっくりしました。近くで見たら違ったのでこれまた安心したんですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

ビデオ戦士レザリオン 音楽集

HPを更新しました。

前回予告したとおり「ビデオ戦士レザリオン 音楽集」を紹介しています。これはもう宮兄ファン必聴(笑)!

このCD自体はもう1年近く前に入手していたのですが、挿入歌が後半のジャーク編の内容になっているため、全話レビューが後半に突入する時期に合わせました。今回やっと紹介することができましたので、興味がある方は見てみてください。

それにしてもカテゴリーが「アニメ・特撮ソング」なのに一度も特撮関係のレビューをしたことがないな・・・。いつか必ずする予定ですので気長に待っていてください。

次回は目先を変えて、違うジャンルについて語る予定ですwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧